医学専攻(博士)

HOME医学専攻(博士)学位取得について課程博士予備調査申請要項

課程博士予備調査申請要項

申請する方は下記を参考に書類の提出をお願いします。

課程博士予備調査申請要項

1提出資格
  1. (1)博士課程に3年以上在学し,所定の科目について所定の単位を修得した者。ただし優れた研究業績を上げたと認められた者は、入学後2年6ヶ月を過ぎれば予備調査の申請をすることができる。
  2. (2)博士論文は在学期間中に提出するものとする。ただし所定の年限在学し所定の単位を修得した者は、退学後3年以内に論文を提出して審査及び最終試験に合格した場合、課程博士が授与される。
2提出書類
1.予備調査願 1部(氏名は戸籍の記載どおりに正確に記入すること)
2.主論文

3部(アクセプトの段階で審査を受ける場合、原稿のコピー及びアクセプトの手紙のコピーを提出する。)

※既発表論文を主論文として申請する場合、当該論文は本審査終了時点以前の8年以内に公表されたものでなければならない。

▼主論文及びテーシス形式論文の「対象論文」が共著論文の場合
(1)主論文 欧文の別刷 3部
自著単独名の原稿(和文レポート)3部
※ただし申請者が外国人の場合は必要としない。
※表紙・頁をつけ、少なくとも主論文の図表を含めて全内容を記載すること。
(2)承諾書(各自が署名・押印)1部
(3)誓約書(各自が署名・押印)1部
(4)共著者担当表(共著者が10名を超える場合、各自が署名・押印)1部
共著者担当表 ワードファイル
  ※共著論文がイコール・コントリビューションの場合、イコール・
コントリビューターは筆頭著者を含め2名までとする。
3.参考論文 参考論文がある場合、3部
(○編1冊とし、表紙[目次]をつけること。)
※参考論文は、英文で作成された原著論文で、申請者の著者名が3位以内のものに限る。
4.論文調書 4部(4部とも押印すること)
5.履歴書
(在学者用又は退学者用)
2部(2部とも押印すること)
6.研究歴を証明する書類 1部(本学府以外に研究歴がある場合)
7.ポートフォリオ

3部 (指導教員の指導による提出)

※ がん専門医師養成コース選択者は、提出が必須です。
※ 他のコース選択者は任意となりますので、指導教員の指導に従ってください。

詳細は、「ポートフォリオの手引き」をご参照のこと。

8.早期修了 優れた研究業績を上げたと認められ,早期に修了しようとする者は、指導教員の上申書 1部
9.理由書 1部(共著論文中、指導教員の氏名が記載されていない場合のみ。書式は任意。
但し、指導教員の押印が必要)
3論文内容の調査

予備調査委員が論文調査会(公開)を開き論文の内容等を調査する。
予備調査委員は、大学院委員会の審議の下、論文内容に適した研究分野の教授が選ばれ、教授会で承認されることにより決定する。
なお、論文提出者は、この予備調査委員の選定に際し、「学位論文予備調査委員選定参考調書」を提出することができる。

学位論文予備調査委員選定参考調書ワードファイル(提出は任意。予備調査書類とともに提出してください。)

4公開審査終了後

公開審査終了後は、1週間以内に本審査申請書類を大学院係まで提出すること。

問い合わせ先 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医系学部等事務部学務課大学院係
TEL: 092-642-6025/6026  FAX:092-642-6189
ijgdaigakuin@jimu.kyushu-u.ac.jp

ページの先頭へ戻る