お知らせ

HOMEお知らせ

お知らせ

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2017/08/31]
神田朗さん(生化学分野)「九州大学教育改革シンポジウム2017」ポスターセッションにおける受賞について
  平成29年7月10日に開催された「九州大学教育改革シンポジウム2017(これからの大学院教育を考える~学術研究による課題解決を目指して~)」のポスターセッションにおいて、医学系学府の神田 朗さんが、銅賞を受賞しました。
  
  このイベントは、博士課程教育リーディングプログラムの成果と九大生の研究力・潜在力を企業等に周知し、大学院教育への理解を深めるために企画されたもので、第1部としてシンポジウムが開催され、安西祐一郎独立行政法人日本学術振興会理事長の基調講演「大学院は何のためにあるのか~大学院教育の将来展望~」があり、その後、博士課程教育リーディングプログラムの成果報告並びにパネルディスカッションが開催されました。
 
  第2部では、学生の研究発表の場としてポスターセッションが開催されました。本学の全ての学府から144のポスターが発表され、医学系学府からも各分野の協力を得て18のポスター発表がなされました。これらのポスターを対象にシンポジウム参加者の投票により優秀者が選ばれ、その後の交流会で優秀者の発表が行われました。神田さんは「転写因子NF-κBとそのパートナータンパク質IκBζによる転写活性化複合体の形成機構」という研究タイトルで銅賞を受賞し、久保総長から表彰状を手渡されました。


   

安西日本学術振興会理事長 基調講演
ポスター発表の様子
久保総長より神田さんへ表彰状の授与



教育改革シンポジウムの開催については、九州大学NEWSをご覧ください。
・九州大学トップページ>NEWS>トピックス>本学教育改革シンポジウムを開催
    http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1229
・九州大学教育改革シンポジウム2017
    http://www.congre.co.jp/q-edu2017/
  


ページの先頭へ戻る