学位取得について

課程博士予備調査申請要項

1. 提出資格

1. 博士課程に3年以上在学し、所定の科目について所定の単位を修得した者。
    ただし優れた研究業績を上げたと認められた者は、入学後2年6ヶ月を過ぎれば予備調査の申請をすることができる(早期修了)。

2. 博士論文は在学期間中に提出するものとする。
 ただし所定の年限在学し所定の単位を修得した者は、退学後3年以内に論文を提出して審査及び最終試験に合格した場合、課程博士が授与される。        

2. 申請書類

申請書類をダウンロードの上、作成要領を確認して作成してください(「予」シート)。
提出前に内容の事前チェックを行いますので、大学院係まで申請書類データをお送りください。
 

書式ダウンロード

ポートフォリオの提出について

提出書類 部数 詳細
ポートフォリオ 3部 がん専門医師養成コースは提出必須(「ポートフォリオの手引き」参照)
他のコース選択者は任意のため、指導教員の指導に従ってください。


3. 論文調査会(公開)

申請書類受理後、学府教授会で予備調査提出資格と受理の認定、予備調査委員(主査1名、副査2名)を選定します。
その後、公開審査を実施します。

4. 論文調査会後の手続き(本審査)

論文調査会後、本審査に進むにあたり、本審査申請書類の提出が必要です。
論文調査会から1週間以内に大学院係へ提出してください。

お問い合わせ先 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医系学部等事務部学務課大学院係
TEL: 092-642-6025/6026  FAX:092-642-6189
ijgdaigakuin@jimu.kyushu-u.ac.jp

 
ページのトップへ